札幌市白石区|小学生・中学生・高校生の英会話&高校進学指導「学習塾マックス」

マックス

011-856-3551※お電話でのお問い合わせ 月~土曜13:30~21:00

新着情報

2021.08.21 Sat

夏の思い出 秘境の駅 旧国鉄函館本線“張碓”

釧路で育った自分にとって、夏の太陽は貴重でした。釧路の夏はいわば”ツンドラ”。夏に一瞬だけ地表が現れ苔が生える、ロシア北部のような気候(笑)。なのでそんな釧路の一瞬の夏は大好きな季節でした。だから今でも好きな季節はときかれると迷わず”夏”と答えてしまいます。

 

夏の思い出を探っているうちに、18歳の頃、手稲高校出身の友人に連れられて行った小樽張碓(はりうす)の海のことを思い出しました。そこは砂浜ではなく岩場で、岸壁の下は紺碧の深い海。寒い釧路育ち、プールでしか泳いだことのなかった自分にとっては背丈よりも深い海で泳ぐのは初体験でした。そんな折に友人がカバンからおもむろに”きゅうり”を取りだして曰く、お盆過ぎてから海に入ると河童に足を引っ張られる、だから後ろ向きに海に向かって”きゅうり”を放って、振り向きざまにカッパさんに「僕たちの足を引っ張らないで」とお願いし、間髪入れずに海へダイブするのだと。当時の自分にとって、足もつかない、ましてやカッパまでいるかもしれない、そんなところへ飛び込むのは簡単ではなく、飛び込んだら最後、再び水面に上がってこれない気がして、ちょっと怖かったことを思い出しました。

 

 

張碓駅

 

昔々の国鉄張碓駅は無人駅で、踏切を超えればもうそこは海でした。そんな懐かしい張碓に久しぶりに行こうかと思いましたが、調べてみると今は秘境の駅張碓は廃止になっていました。残念!!(安田)

お問い合わせ・資料請求はこちら

011-856-3551

無料体験授業

資料請求

Copyright © 2016 MACS Inc. All Rights Reserved.