札幌市白石区|小学生・中学生・高校生の英会話&高校進学指導「学習塾マックス」

マックス

011-856-3551※お電話でのお問い合わせ 月~土曜13:30~21:00

新着情報

2020.03.20 Fri

2020年の春が来た!~ 卒業生からのメッセージ ~

K・Mさん 筑波大学合格

私は、1年の浪人期間を経て、第1志望校に合格することができました。そんな私が浪人中に感じたことが、少しでもこれから受験を迎える皆さんのお役に立ったら嬉しいです。まず1番強く感じたことは、勉強は時間ではなく中身が大切だということです。
現役の頃は勉強時間をとにかく長くしようと睡眠時間を削り、その結果効率の悪い学習を長々と続け、やったつもり状態に陥りました。長時間勉強に満足しその内容の薄さに気付きませんでした。「長い時間勉強すること」と、「たくさんのことを学ぶこと」はイコールでは無かったのです。浪人中はその反省を生かし、具体的なノルマを設定することにしました。模試の結果などから志望校合格のために自分に足りないものを分析し、その課題に向けてやるべきことを毎日の勉強にノルマとして割り振ったことで、勉強効率が格段に上がり、達成感も確かなものになりました。さらに、睡眠時間を削らず確保したことで、予備校にいる朝8時から夜9時まで、授業と自習共に確実に集中して学習することができました。
また、長い受験期間で最後まで高いモチベーションを保つためには、休みを設けることが大切だということも感じました。「受験生だから…」と何もかも我慢するべきではないと思います。例えば私は毎日お風呂でYouTubeを見たり、定期的に1人で映画を観に行ったりしました。自分の頑張りに緩急をつけることで、煮詰まりすぎることなく1年間を乗り切ることができました。自分の楽しみを確保し、それを自分へのご褒美にしながら、自分で納得できる質の高い努力を続けることが出来れば、勉強自体も楽しめるようになってくると思います。(とは言え、自分に甘えることは絶対にダメ・・・!) 受験は必ずしも苦しいものではないです!皆さんの受験期間が充実したものになることを願っています。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

E・Mさん  北星女子 英文科

受験前日はとにかく焦っていて、なかなか寝れなかったです。当日は朝早く出すぎて始まる40分くらい前につきました(笑) だけど、その5分後くらいにはちらほら人はいたので、早く行って勉強するべきだと思いました!
1時間目の国語では、緊張しすぎてまともに文が読めませんでした。2時間目の数学は猛スピードで解いたことで、時間も10分ほどあまり、落ちついて解けました!休み時間は静かで誰もしゃべっている人がいなかったです。
受験を終えて、もっと苦手な科目も勉強すればよかった後悔したことも多かったので、高校では嫌いな科目を積極的に楽しんで勉強しようと思いました!
1、2年生のみんなは、後悔しないようにがんばってね!

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

T・Hさん 札幌清田

自分が「もうすぐ受験だ」と思い始めたのは中3の途中ぐらいで、それまで「受験なんてまだ先だ」とおもっていました。だけど、意外とあっという間なので、早めに準備をしていた方が良いと思いました。カレンダーなどを見ると、「受験まであと○○日だ」と確認できるので意識できると思います。

2020sakurta

 

お問い合わせ・資料請求はこちら

011-856-3551

無料体験授業

資料請求

Copyright © 2016 MACS Inc. All Rights Reserved.