札幌市白石区|小学生・中学生・高校生の英会話&高校進学指導「学習塾マックス」

マックス

011-856-3551※お電話でのお問い合わせ 月~土曜13:30~21:00

新着情報

2018.11.15 Thu

~暗記するって意味がない!?~

みなさんは普段勉強していて「こんなの暗記して将来何の役に立つの?」と思ったことはありませんか?ちなみに私は中高生の頃、いつも思っていました(笑)。

 

将来役に立つか立たないかはその人次第ですが、少なくとも定期テストや入試には必ず役立ちます。ですから、「つべこべ言わずに覚える!」ことをおすすめします。
さて、私自身どのように暗記していたかというと「覚える→忘れる→思い出す」をひたすら繰り返していました。ここでのポイントは「忘れるのは当たり前」ということ。何事も一回で完璧に覚えることなんて、ほぼ不可能ですよね。「毎日・短時間・少量・反復」あるのみです。

 

覚え方も「読む・声に出す・紙に書きなぐる」、これだけ。ゴロ合わせは効果的ですが、自分なりに工夫することで定着率も上がります。反対に、やらなかったことは「きれいな字で色分けしノートにまとめる」こと。時間がかかる上、それだけで勉強したつもりになっては本末転倒。大切なのは、いかに覚えているかです。あとは成果を実感しましょう。イメージとしては「小テストなどで小さな成果(覚えたことで点数UPしたこと)を実感する→もう少し頑張れそうだ→定期テスト、道コンで点数UP(大きな成果)→暗記が苦でなくなる→暗記が習慣になる」といった感じです。

 

覚える(暗記する)ことは、知識を身につけることです。そこで得た知識を活用して初めて自分でしっかり考えることができると思っています。となれば、今みなさんが頑張って覚えていることがらも、決して無駄にはならないどころか、きっと将来何らかの形で役に立つかも!とは思いませんか? (髙本)

お問い合わせ・資料請求はこちら

011-856-3551

無料体験授業

資料請求

Copyright © 2016 MACS Inc. All Rights Reserved.