札幌市白石区|小学生・中学生・高校生の英会話&高校進学指導「学習塾マックス」

マックス

011-856-3551※お電話でのお問い合わせ 月~土曜13:30~21:00

新着情報

2018.04.24 Tue

英語の学習効率をあげる方法

どの年齢にも共通した英語学習の効率をあげる方法があります。それは“英語を好きになること”です。本来それは一朝一夕にはいかないものですが、中学生の場合意外と簡単です。定期テストでよい結果を出すことです。これは英語に限らずどの教科にも言えることですが、昨日まで嫌いで苦手だった教科もテストでよい結果が出た翌日から大好きで得意な教科になってしまうものです。その教科が好きになれば学習の効率は上がってきます。反対に小学生のときに英語が得意で大好きだったとしても、中学生になって定期テストの度に変な点数をとっていたらその気持ちは揺らいでいきます。

 

具体的にひとつ定期テストでよい結果を出す英語勉強法をご紹介します。マックスでは中学生に『Mway English(通称M式)』というテキストを配布しています。この冊子には学校の教科書のほとんどの英文が日本語・英語とともに載っています。これらの文を通して文法も新出単語も同時に学んでいきます。

 

 

例えば、You can see Tokyo Skytree in the distance.

 

①文法事項、新出単語、熟語、表現、発音などを意識しながら何度も英文を音読します。

 

(あなたは)遠くに東京スカイツリーを望むことができます。

(    ) (    ) (    )Tokyo Skytree (    ) (    ) (    ).

 

②今度は英語を見ずに日本を口頭で英語に直していきます。このとき気を付けることは英語を丸暗記しないこと。常に主語、動詞など語順や表現を意識しながら口頭で声に出して英作をしていきます。

③ ②でスラスラ言えるようになったら、今度はそれらを書いてみます。もちろん手を動かしながら同時に口も動かします。その際単語がしっかり書けているかスペルチェックを行います。書けなかった単語は裏紙などを使って書けるようになるまで何度も練習します。①②③を試験範囲分何度も何度もスラスラと完全にできるようになるまで繰り返します。これらができるようになったら次は実践演習、様々な問題に対応できるようにたくさんの問題をこなします。

 

まだまだ中学校の定期テストでは影響が少ないものの世の中の英語の流れは4技能。“話す”もこれから重要な要素になってきます。マックスにはネイティブの先生がいます。物怖じせずにいつでも英語で話しかけてみてください。そして英語が通じる感覚を楽しんでください。英語が話せるようになると将来きっといいことありますよ。(安田)

お問い合わせ・資料請求はこちら

011-856-3551

無料体験授業

資料請求

Copyright © 2016 MACS Inc. All Rights Reserved.