札幌市白石区|小学生・中学生・高校生の英会話&高校進学指導「学習塾マックス」

マックス

011-856-3551※お電話でのお問い合わせ 月~土曜13:30~21:00

新着情報

2017.09.13 Wed

成績が伸びる生徒に共通していること ❝テストのやり直し❞ 中学生必読!!

成績が伸びる生徒にはいくつもの共通点があります。まず、“塾を休まない”そして“授業におくれない”。これは最も基本的な共通点です。特に遅刻が多い生徒には、同様に学校への提出物が期限内にできない傾向も見られます。遅れる=学習に対する意識の低さの現れなのだと思います。たとえ授業に遅刻しても、中学生の段階では『あいついつも遅刻してるよな』くらいで笑ってすまされますが、遅刻という癖は社会に出たら大変です。その人の信用に関わる深刻な問題になってきます。

また、成績が伸びる生徒に共通していることに、学びに対する“素直さ”があげられます。生徒の中には何度言っても、自己流から離れようとしない生徒がいます。数学の計算式などは典型で、何度言われても頑なに自己流を通す生徒はミスが減りません。

 

まだまだ成績が伸びる生徒の共通点はたくさんあるのですが、もうひとつ“中間でくすぶっている生徒と上位まで上り詰める生徒”との境界線となる共通点。それが“テストのやり直しをする”です。伸びる生徒は北海道学力コンクールやマックスのプレ模試のようなテストの“やり直し”を当然のようにやります。それに対して成績が中間でくすぶっている生徒は黙っていたら“やり直し”をせずに、テストをどこかにしまい込んでしまいます。ここが伸びるタイプとそうでないタイプの分かれ目のような気がします。これを読んだ中学生は胸に手をあててよく自分を振り返ってみてください。自分はどっちのタイプでしょう?

 

練習のテストでミスをすることは悪いことばかりではありません。“やり直し”さえ上手にやれば、ミスのおかげでひとつ知識が増えることになります。問題は同じミスを二度と繰り返さないために念入りに“やり直し”をすることです。分からなければ先生に聞く、そして類題を何度も何度もこなすことが大切です。解答や解説を見て“分かったつもり、勉強したつもり”が一番危険です。

 

特に中学3年生は、これから受験に向けて“テストのやり直し”が重要になってきます。学力総合テストA,B、Cや道コン、連続模試などは受験前に見直す機会が何度もでてきますので、しっかりと“やり直し”をした上で、いつでも見られるようファイリングをしておきましょう。その時になって『どこにしまったっけ?』なんてならないように!!意外と受験の間際になってそんなことを言い出す生徒さん多いのですよ。(Y)

お問い合わせ・資料請求はこちら

011-856-3551

無料体験授業

資料請求

Copyright © 2016 MACS Inc. All Rights Reserved.