札幌市白石区|小学生・中学生・高校生の英会話&高校進学指導「学習塾マックス」

マックス

011-856-3551※お電話でのお問い合わせ 月~土曜13:30~21:00

よくある質問

2016.01.29 Fri
小学生
英語
指導理論

Q3 TPRとは何ですか?

A3
TPR(トータル・フィズィカル・レスポンス) マックスの英語指導カリキュラムの一部は米国の心理学者ジェームズ・アッシャーという人が考案したTPR理論に基づいて組まれています。そのTPR指導をより効果的に演出するために欠かせないのが外国人講師の存在です。

 

TPR(トータル・フィズィカル・レスポンス)とは「子どもが英語(言語)を身に付けていく過程では、自然に動作を通じて言葉の意味を理解するほうが何倍も効果がある」という考え方です。

 

例えば 赤ちゃんが日本語を獲得していく過程を考えてみると分りやすいと思います。

赤ちゃんは身の回りの人の語りかける言葉をたくさん聞いて、それらの言葉を情報として蓄積し、話すための下準備を延々と続けます。

最初の頃聞こえてくる言葉はほとんどが命令文です。『はい、大きく口を開けて。』『よくかんで。』『こっちへいらっしゃい・・・』など。言われた子どもは動作を繰り返しながら体験的に言葉を理解し、時期が来ればそれをまねするようになります。

 

 

TPR指導は擬似的にそんな空間を作ります。
Stand up. Come here. Turn around. など外国人の先生の命令に最初はきょとんとしている子どもたちも、すぐに理解し、次には物まねで口に出して言うようになります。

 

その時はその言葉の意味を十分に理解しています。初めから発話を強制しませんので子どもにとって負担にならないのもTPR理論の特徴です。

お問い合わせ・資料請求はこちら

011-856-3551

無料体験授業

資料請求

Copyright © 2016 MACS Inc. All Rights Reserved.